2018年07月05日
2018年度新理事長挨拶・組合組織図掲載のお知らせ

 

5月17日第15回通常総会に於て京都手描友禅協同組合の二代目となる理事長に荒木泰博氏が就任しました。14期にわたり理事長を務められました林 實氏は五団体合併という大事業に始まって連合会からの「京手描友禅作品展」の継続、「きものエッセイ募集」「きものファンとつくり手との交流会」「京手描友禅作品展in東京&横浜・名古屋」「トレーサビリティシステム事業(QRコード証紙)」などなど次々と新事業を立ち上げてこられました。沢山の功績を残して頂いた前理事長に組合として感謝を申し上げ、新理事長の挨拶と京都手描友禅協同組合2018組織図を掲載いたしました。また、新しくなりました体制にご協力お願い申し上げます。